テーマ:魔祓い

使命なのか、ご縁が否定できない

私がお世話になっているお寺の方が、何度かおっしゃった。 「あなたを見ている限り、きっとあなたは前世に真言宗に深く帰依し、 それでもまだ修業がしたいと、今生に産まれて来たのだと思う。」 私は帰りがけに御本尊に礼拝するため、 五体投身の礼拝をしようと思った。 私は正座をし、頭を床につけ手をのばし手のひらを上にし、礼拝した。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more