テーマ:うつ

しばらく体調を崩していたので、久しぶりの投稿です

なかなか思い通りにいかないこともありますね。 ここをお休みしている間、これでもか、という試練に遭いました。 生きる気力を失いそうにながらも、 「神様に愛されているから、試されているのだ」 そう思い、つましく生きております。 幸せは、意外と身近に転がっているものです。 それは大きな幸せではありません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミャンマーの私の『娘』

前々回、アップデートするとお約束した、 私が7年間支援している、ノー・サー・エーちゃんです。 比べて頂けるとわかると思いますが、とても健康的に、かわいらしく成長したでしょう?^^ 彼女はとても感受性に長け、以前こんなお手紙がありました。 『夜、川の音とともに、魚の跳ねる音がする-夏(乾季)の夜は大好き。花のいい香りがする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご覧いただき、ありがとうございます

最近札幌では、あまりおひさまを見かけません。 更年期に入った私は、うつ病とダブルパンチで気持ちが滅入ります。 なぁんにもする気が起きなくて、なんとまぁ、朝晩の私の守護神、不動明王へのお祈りも 1日1回になってしまいます。 だめですねぇ。信心が薄いです。反省・・・。 皆様の守護神は、干支でわかります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久しぶりです

パスワードを忘れてしまって、四苦八苦しました。 結局、私はアスペルガーではありませんでした。 記憶力がいいので間違えられましたが、 行きつけの喫茶店のママが 「そりゃあ違うでしょう?あなたすごく気を遣うもの」 と、ありがたい太鼓判。 しかし、私をアスペルガーと誤診した医師の誤った処方で、 ずいぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心が遭難してしまった

義母と義姉が、笹たけのこ刈りで遭難し、 義姉だけ助かったというのは、それはそれで悲劇。 ただ、いろいろな事情があり、嫁にも行かず、義母と義姉2人で ど田舎で暮らしていて、 その義母が亡くなり、自責の念に苛まれ、 義姉は、我が家へ来たいという。 他にもかなりの我儘を言っているが、 性格なのか、今だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風にしなる柳より、むしろしっかりした木は・・・

酷いダメージを喰らう。 あんなに我慢強く困難も糧にして来た私という木の 太い枝がメリメリと折れていく、ここ最近… どこまで持つのだろう。 身体症状は出て来てしまった。 自死は許されないんだ。 神仏は私を信用して 法力を与えて下さったのだから。 でも神仏よ、大いなる創造主よ、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

:*:・泣けた(/∀;)/・:*:

夜中というか早朝と言うか、 自分の周りの急展開に というか、それはありがたいことなのだけれど こんな私ごときに、こんな特別な計らいをしてくださるほど ご迷惑をおかけしてしまった… という気持ちで、不安が急上昇、最高値に達し、 もはや薬を飲む気力も起きず、 思考力低下状態のまま、 朝8時頃ま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

3.11で被災が酷かった福島のある町に、

メールを送った。 私が勤めていた時、福島出身の2人の女の子がいた。 1人は郡山、もう1人は、裏磐梯出身だった。とてもいいコたちだった。 既に結婚したであろう2人がどうしているか、調べるのは難しい。 ただ、福島の人は素朴であたたかい・・・ そういう思いで、 特に被災の酷かった某市の役所宛てに、 親…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忌まわしいこの体・・・

なぜ? なぜ、ダメなんだ?? なぜこんなにも動けないんだ!? 義母の一大事に あんなに動けたのは、 やはり解離のなせるわざで、 その反動で、 こうして悪化するのか!!? じゃあ、一体どうすればいいんだ!!? ああ、呪わしい、忌まわしい、この病、この体・・・ 私が生きている意味は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

病魔は容赦なく

もうギリギリだと感じながら生きている者こそ 悪化させられるんでしょうか。 私も、私の妹分も、もうどれだけ長い間、苦しんでいるだろう? 私がアメリカのママと慕っている、 かつてホームスティでお世話になった人に、 それまで話さなかった事実を涙ながらに話し、またメールし、 でも、本当に優しいママは聞いてくる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

亡き大好きだった戦友よ

私が以前入院した病院には、 97歳の仲良しのおじいちゃんがいました。 ボケてもいなくて、 だから長生きしたことで孤独になってしまったことを たまに冗談を言うように言ってたっけ。 「あんたぁわしのぉ孫じゃぁ」 「ねーっおじいちゃん!」 それくらい仲良しだった。 ただ、ぽつりぽつりと、 あることを寂しそうに言う…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あんなにおひさま照っていたのに

生きた心地がしないのではなく、自分が今生きている、という気がしない。 私のご守護よ、私はどうしたのでしょう? この世に元々あったのではなく、 目先の利益を求める悪魔が作った病気には、 私は、かなわないのですか? 親友が、その悪魔のせいで死んでしまったように。 みなさん、 大事なみなさん、 どうかどうか、ちょっと気が沈むく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私よ、私を壊さないで

本当に、どうかしています。 おひさまは、あんなに暖かだったのに、 私の忘れっぽさは私自身を泣きそうにさせるほどで、 パソコンをたちあげても「何するんだっけ?」 つい先程手にしていた診察券が 1分後にはどこに置いたかわからない、 そしてグズになった私に時間の流れは早く、 今日こそ早く寝ようと思って…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ほとけさまが見えない

私のように重いうつ病を患っていて、 夢と現実の間がわからない感覚や、 こうしてキーを打ってる自分が自分ではないような感覚を抱き、 前述の解離も持っているような霊媒体質の人は、 同じような不安を抱くのだろうか? とても苦しい時にこそ ほとけさまを感じたいのに、 そういう時は感じられない、または気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寂しい

トラウマのある大嫌いな11月頃から、嫌いな季節に入るのに、 まだ春めいてこない。 そのせいもあるのか、 変な例えだけれど、 私が完全に消えないと私がいた意味が解らないであろう夫と 苦手なこの土地で、こんな苦しみを繰り返すのかと思うと、 情けないけれど、自分が哀れに感じます。 ああ、 生の人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

こじらされたうつは、心の癌

霊感商法らしきチラシ・・・感謝の言葉は、 「宝くじが当たった」、「ロトが当たった」 などという『お金が儲かった』というものばかり。 これでもう、この霊感商法がインチキだと解ります。 なぜなら、小さなものでも『病が快方に向かった』という 感謝の言葉が全く載せられていないからです。 もちろん、『癌が消えた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

◎うつで、精神科にかかろうと考えている方々とそのご家族のみなさまへ

どうか、病院選びは慎重にしてください。 心から、お願い申し上げます。 できることならば、 クリニックでなく病院にして、 医師の型肩書きをしっかり確認してください。○○精神科協会認定医 のような物を持っている医師を選んでください。 精神科というのは、非常に難しくデリケートな分野にも関わらず、 元内科医だろうと、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more