子を宿す母のおなかも宇宙

生命が何十億年もかけた進化を、

なんで胎児は10カ月余りでとげるのでしょう?

それに、なんでそんな必要があるのかな?そもそも。

人間の姿になる前に、

なんで魚とかの姿をたどるのでしょう?

まさに宇宙ですね。

なにかといえば、女性は月経があるせいか、

不浄とされてきた時代がありますね。

それに、男性と違い、月にホルモンバランスが左右され、

性格がかなり変わる人もいるようで、(わたしは月経前はうつが酷くなります)

イライラしたり、ゆううつになったり・・・

そういうせいも、あるんでしょうか?

子供が好きで、子供に好かれもするわたしは、

当然子供を産みたかったのですが、

わたしが飲み続けるべき薬に催奇性があること、
そのタチの悪さ(二分脊椎のため尿意なども感じない、特異な顔立ち)と、
薬過敏症のわたしは胎芽(胎児の全段階)も過敏になるということで、
確率は1%にも満たないですが、諦めたのです。

詳しく知ったのは結婚後。わたしは泣き崩れました。
どんな子でも、かわいいです、親からすれば。
でも、成長した我が子に「ねぇお母さん、なんでわたしにはこんな障害があるの?」
と言われたら、何と返せるでしょうか?

大きな筋腫がありながら、それは子宮の外側で問題無い、
酷い過多月経で度々貧血治療の注射に行くし、
子宮頚の病変部はレーザーで焼き切らなければなりませんが、
子宮、卵巣機能、ともに子供を宿すには、まだ極めて正常。

なのにね・・・。
わたしがそうしたのは、
母がわたしのために、差別などされぬためにと、
わたしに小児てんかんがあることを、ずっと内緒にしていて、
幼い時から薬を飲むのが当たり前だったわたしにとって、
なんの疑問も持たないことだったのです、服薬や、たまの検査は。
ただ・・・思春期になると、修学旅行などで「あれ?薬?風邪なの?」
などと聞かれるのが辛くなってきて、
なんで?わたし、貧血以外は、ほかの子と何も違わないよ。と思い、
薬をさぼりがちになり、
本当は医師に伝えるべきだったことも伝えず、
大人になる前に完治するタイプの、小児てんかんだったはずのものだったのに、
19才の時に2回、大発作を起こしてしまい・・・
飲み続けなければ、ならなくなったのです。
てんかん発作は、ショートのようなもので、
大きければ大きいほど、目に見えないほどの伝達系のものが傷つく。

時に、いい年をして、
「お母さん、なんで!?なんで!?」と、亡き母を想い泣き叫ぶこともありますが、
やっと断薬許可が出た時は四十路手前。
夫と11歳離れているため、
わたしが耐えても、生活がという理由で夫は脚下。
実家にしばらく帰って、母親として先輩の妹に手伝ってもらうし、妹もぜひと言っている、
と言ってもダメでした。
見栄っ張りで頑固で短気な夫。

はぁ・・・
いつか、支援しているミャンマーの女の子に会えるかしら?
どっちか、うちのコにならないかしら?
今もう14才だし、2人とも勤勉で利発で、私を日本のおかあさんと呼ぶ。
日本では、自治体のしている里子の審査には、もう通らないからな・・・。
わたしは里子でもいいと、
1年生くらいの子をしっかり言い聞かせ育てたいと言ったのにこれも脚下されてた。

先ごろ急逝した義母も、夫が長男なので、「せめて里子でも」
と、望んでいたと義姉から聞いた・・・。

才能やチャンスがあっても、何かに阻まれて来たばかりの人生。
何かっていうと、背負うのはわたし、というポジションにある人生。

まぁ、そうですよ、
ほら、もう明るい。おひさまは見てる。
全部お見通し。



スーパーアルジー ブルグリーンアルジーSSS等級より抽出!
バイオセル株式会社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スーパーアルジー ブルグリーンアルジーSSS等級より抽出! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

小児&周産期の疾患とケア すぐに役立つ
中山書店

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小児&周産期の疾患とケア すぐに役立つ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック