平穏な毎日が平凡では無い

これをご覧になってくださっている中にも、多かれ少なかれ病気を持っている方がいらっしゃると思います。

私は幸い花粉症では無いのですが、これは大した病気では無いにしろ、きっと、非常にうっとうしく、

毎日を憂鬱にしてしまうものだと思います。

重症な方になると、ダイビングする時のようなゴーグルや、かえって息苦しそうなマスクをされていて、

せっかくの花の季節に、本当にお気の毒です。

しかし、「めったに風邪ひかないし、病院なんかほとんど行ったこと無い」

という方も多いです。

その健康であること、それこそがむしろ恵まれているのです。

必ず、その健康な体に産んで下さった父母に、感謝しましょう。


また、以前と違って、堂々と君臨する安倍首相から、アベノミクスへの期待が高まっていますが、

もし、多少景気が良くなると言っても、私の周りでお子さんを2人抱えた家庭で、

ご主人も安定した企業に勤めている方々ですら、

「いっぱいいっぱいだ」と言っています。

全く、何が少子化問題でしょうね、たくさん子供が欲しい家庭も、産める余裕がありません。

私はこういう時、ただ不満をつらつら書くだけでなく、

必ず省庁や首相や政治家にメールを書いています。行動しなければ、変わりません。

今、「生活に関して、特に不安は抱かなくなったな」と感じている方は、恵まれています。

「ラクになった」と思う方など、大変恵まれています。

そうして、平穏に過ごせる毎日は、決して平凡なのではなく、

大変大きな恩恵を受けた結果なのです。

それに対し、感謝の念を、忘れないでください。


公衆トイレがほんのちょっと汚れているだけで苦情を言うような方、

気を付けて下さい。

日本ほど、衛生的なトイレは無いのですから、

たまたま入ったトイレが古く、きれいなのが当たり前と思ってはいけません。

この記事へのコメント

2013年05月31日 23:39
健康こそ本当の宝だとかんじるよ。お互い健康なんて忘れちゃったけど健康な人に健康が当たり前ではなくありがたいと感じて欲しいなぁとおもっているよ(*_*)
2013年06月01日 06:07
本当にそうだよね。
疲れる・・・。
もう魂は浮遊してる。
妹は、すごくかわいい声だから、
マジで声優さんになれると思うんだけどな。
まずはローカルから応募してごらん、
動けるようになったらね。
2013年06月02日 02:45
姉さんありがとう(^_-)-☆確かに魂浮遊しているし自分の体も姉さんの身体も自分なく本当に身体が身体じゃなくなっているよね。長期間のたたかい疲れたよね

この記事へのトラックバック