水仙が咲いていました

ずいぶん前の、クロッカスに次いで、やっと見つけた春の花、

早咲きの、おそらくチベット水仙かな。そうだとしたら、

私が瞑想状態に入り、当時真言もその存在も知らなかったのに

「何か聞こえる・・・オン・・・オン・バサラ・・・。真っ青な空だ。水仙が咲いている・・・」

と言い、真言宗に目覚める機会になった花です。

(オン・バサラ・ダトバンという大日如来の真言にもあるように、
オン・バサラは、大きな意味を持ちます)

いずれにせよ、小さな春の精は、沈んだこころを温めてくれました。

私の師の1人、密修寺の恵鳳さま(尼さま)も、

元気づけるお電話をくださいました。

自身のコントロールがうまくできない、未熟な霊媒体質の私は、

おそらくこれからも、有象無象の様々な物事に振り回されていくのでしょうね・・・。

あー怖いっ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック